• ELI

復活するって事。


このサイトを再構築する中で、去年まで書いてたブログは

おそらくどっかのデータの藻屑になっちゃったけど

うっすらぼんやりと覚えている人も居るかも知れません。

書いたことをとっておくような正確ではないので

ココにすら載せられないけども、ようは「人は簡単に死ぬ」ので

「人を信じるのも大事」というような事をかいたように思います。

去年の今頃は、太陽にあたると火ぶくれのようになるので

日陰に静かに過ごし、無菌豚よろしくすぐに風邪をひいてしまうので

何をするにも安静をしていたように思い出します。

はてさて

時は経ち。1年過ぎ。

ぼくは性懲りも無く、同じ場所に立つのです。

OUTLOOK FESTIVAL JAPAN LAUNCH2017

去年あんなに、もう予は終わりじゃと嘆いたくせにね。

今年は、ご覧のとおりのキャストで、本当にこのシーンで戦っている国内の猛者(MOSADではない)をムリグリに矢澤ビルに詰め込んでエイジアとブエノスで久々に大人に叱られる諸行をします!

よくよく考えたら、Outlook7年目ですよ、本国クロアチアが10周年なので、結構早い時期から

それこそ本国クロアチアですら探ってた時期からローンチパーティーを始めていて

そのくせ、全然!!!!!!!!!!ぜんっっぜんフェスとして異端のままなうえに

クラブやヴェニューの壁一面にモノスタックのサウンドシステムを積み上げて

爆音、爆低音、爆風、爆振動、爆エンクロージャーさせるって完全にバカ野郎!って話で

結果的には叱られっぱなしで流浪のフェスになりあげているわけですが

(思えばageHaでも2回やったんだなあ、叱られっぱなしだったけど)

この楽しさは例えるならエクストリームスポーツ的で

絶対マネしちゃいけないよって事を、平気でやりちらかしてる様でして・・・・

日本のクラブカルチャーには絶対必要性を求められていないってひしひしと感じる反面

それは日本だけの話で世界ではどんどんサウンドシステム由来のスピーカーやアンプや

スタック、アレイが開発されてて、ほんと日本だけだよEDMが爆音じゃないのは。

EDMフェスしかりですが、今や名門クラブでもそのサウンドシステムは所謂

UK由来の設計で、そのルーツはやっぱり、モノスタックの壁スピーカーなわけです。

今や、世界中を席巻する最新のテクノやヒップホップも、

その再生環境はサウンドシステムの技術より作られた環境なわけで

あのDJも、あのMCも、そして、あの箱だって。ぜーんぶサウンドシステム。

つまり、爆音、爆低音、爆風、爆振動、爆エンクロージャーをコントロールした

エンターテイメントになり立ってるんだよね

早く、そうなりたい。

そうなれば自分達の超絶楽しい世界がまっている

自分達が世界で活躍してる中で、もっと日本でも息しやすいために

自分達で楽しみでやっていることだけど

いつまでも、しょぼい再生環境で想像の範囲内でのアートなんかやりたくない・・・・

ファミリーカーで世界のエクストリームスポーツに対抗するの

はっきりいって無理だし、それを清貧とか、精神の美しさと捉えるなんて、どこにもないよね。。。

戦ってきてるんだもの。それをもっとミンナと分かち合いたいし

単純に音楽でここまでエンタメして面白いくらい爆音って

もう耳だけじゃなくて全身で体感できることなんだもん。

こないだ日本屈指のテクノフェス、rural2017にケニーさん出演でいったんだけど

そこに鎮座してるのは、まさしくサウンドシステムと呼ぶにふさわしい

PioneerのXYシリーズとVOIDだったよ。

VOIDなんか、あの環境では全然出過ぎちゃうだろうから50%も出せてなかったと思う。

それでも、ちょっとEQしたサウンドでスゴーンと唸る低音に

人はガンガン乗せられて踊りまくってた!

それは気合いというか

音楽へのリスペクトというか

ダンスミュージックへの愛というか

圧倒的で絶対的な音楽の面白さと体感性への快楽と、喜びだったな。

さてさて、イツメンメンバーぽい中に

CRZKNYも出演します!

しかも、TTみてると・・・1番手で、ロードトゥの前!

開始10秒でマックストーンの最大風速低音でちゃうな。。。こりゃw

つか、出します。

ケニーさん、前回Outlook出演は2年前のVISION。

そこでもマックストーンだったけど、やっぱ大人からド叱られて。

強靱なスタックから全身浮くような低音をバンバカだしてたけど

ちょっと未消化試合だったかも・・・

どの場所でも”死闘”レベルのライブをする今のCRZKNY(死合と言われていた。。。)

GOODWEATHERの名古屋式長ドスって感じで

鬼の低音地獄をカマシあげると思うンで、是非!!!!!!!!!!!!!!!!!!

モチロン、ぼくの盟友というか、無茶ぶり兄弟というか

PART2STYLEもメインのイーストオーディオでバッコンバッコンやりあげると思う。

ぼくは

久々の”現場”でちょっと恥ずかしいけど

座敷童復活という感じで、すみっちょで見てると思います。

ただいま。

帰ってきます。

めっちゃお酒量も減りましたが

気持で乾杯はしたいと思います。

ではでは、お待ちしてますね。

GOODWEATHER/ELI


0回の閲覧
  • SoundCloudが - ブラックサークル
  • Bandcamp  - ブラックサークル
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram

© 2017 GOODWEATHER / NGO / JPN