• ELI

明けましておめでとうございます。


戌年。

今年巳年の男性は本厄なんでお祓いいくように!

うちのクワトロは戌年2回目で15歳になるぽい、がんばれクワさん!

クワさん2013年3月頃、まだリモコンサイズだったなぁ。ちっさ!ほっそw

さて、基本世の中が休みの時に忙しいタイプの仕事なので

年末年始関係なく出社してる関係か、ちょっと新年感はないのだけど

それでも、去年末に思いがけなくSunny Day Serviceのリリースで

各媒体でCRZKNYの文字列を読むことになり、

見知らぬ人とまた繋がれたり、ライターさんの気持をしったり

曽我部恵一(サニーデイ・サービス)インタヴュー 「『Popcorn Ballads』はバンドが崩壊しかけた時のひとつの在り方。これがその最終期、ここから先はないよ、って感じ」

http://r-p-m.jp/interview/sunnyday_service

小熊俊哉が選ぶ、2017年邦楽ベスト10 作り手の意識の変化による“アップデート”感じた一年に

http://realsound.jp/2017/12/post-144859.html

サブスクで話題のあの作品がさらなる進化を遂げる! ──曽我部恵一が語るサニーデイの進化と変容

https://ototoy.jp/feature/20171225

冬のCRZKNY祭り、WEG、ハバナイ、サニーデイ・サービス関連最新3曲を聴く

http://www.jfmusicwritterclass.com/entry/crazkny_3tracks

ミューマガやユリイカ(めっちゃ驚いたw)、クロスビートのような老舗マガジンにも

結構重要な箇所で取り上げてもらったりして。。。

この先もしっかりGOODWEATHER/CRZKNYをお届けできるように

変わらぬ姿勢でやっていこう!と思った年末でした。

で、年明け、曽我部さんはツイートでもう3月にはニューリリースとのこと

早い!でもこの早さ、ケニーさんぽいwとも思ったり。

ケニーさんの最新ブログ記事でも製作についてふれたりしてますが

凄まじい製作意欲もあってのことだろうけど

代謝の早さというところで、作って出すという行為が一番作家としての仕事を

全うしているのだと思っているので、この気持ちよさは実に今っぽいと思いました。

作ってナンボですよ、だってそれが人生というか仕事というか。

好きだからこそ出来るコトでもあるけど、行為としてごく自然なことなんでは。

ぼくが何も考えずに3つ4つ仕事を並行するような感覚に近いと思うなぁ。

とか思いながら、今年の抱負というか目標を考えてました。

リリースは4タイトルは出したいなぁ。。。

実はレーベルといいつつも、今日日だれでもリリースは出来るので

GOODWEATHERのリリースはちょっと特殊な感じでやっていきたし。

あと、低音ねw

低音を無視した音楽は教会からやりなおせw

いや、これは言い過ぎというか極端だけど

ではでは、書くのがあきたのでここまで。

今年はブログをこんなかんじでたらたら書けたら良いな。

E.


47回の閲覧
  • SoundCloudが - ブラックサークル
  • Bandcamp  - ブラックサークル
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram

© 2017 GOODWEATHER / NGO / JPN