CGW pre. "cro-magnon/KILLER BONG"

最初お話を頂いたときに 「いや、ウチでいいのか」

「というか、ウチでできるのか?」

と思ったんですよね。だってクロマニヨンだよ?

2019年にリリースされたアルバムのアンサンブルが織りなすクロスオーバー感は

時代関係無く、普遍的で何年経っても色あせないマスターピースになってます。

我々CGWもですね、Tsubaki.FM/material radioと平日から配信&現場ではパーティーと続けて

去年のDJ KRUSH.KYOTO JAZZ MASSIVEから先月のJazzn'におけるU.F.Oまで

リビングレジェンドの懐を借りてCGWの分際でやらせてもらっていますが


いや、ほんと分際で、なのよ。

だってウチみたいなカウンターといえば聞こえは良いが

基本スキマ産業専門店みたいな”前衛音楽愛好ヘンタイ高級クラブ”みたいな所で

こんなオーセンティックな挑戦をし続けるライカローリンストーンな方々を

たまたまキッカケがあったからといってやっていいんかね。

ホントは。、、本来は。、、とかおもっちゃいますが


「いや、やっちゃいましょう!」という力強い背中おしと

シゲさんの「なんやかんや、どうにでもなっちゃうよ〜」という

ある意味これも力強い言葉で😊私としても、もはや。。。。

こんな心境w


最高の極み特濃なメンツでまざりあってクロスオーバーの味噌煮込み状態になれば

それがウチラの味なんじゃないかって思ってます。

しかも、今回はツアーも兼ねて黒すぎてもはや影であり闇であり深淵でありブラックホールなKiller Bombも一緒。


”黒い”って言葉、ほんとはあんまり使うのが得意では無いけど、黒いとしか言いようが無い

あえて言うなら”極みと純度のDOPE&BLACK"

サポートなのか?全員主役級ばっかでこの日はもう全員でパンパンになるしかない!

(パンパンになる、とは。。。)

呂布カルマのライブはCGWでは2年ぶり(毎月2回会っては居るけど)

HIPHOP名義でいまや世代全員をイワしまくるご存じDecibel&Mobiledisco代表BUTTHEADakaYanomixに、名古屋ハウスダンスシーンのレジェンドSENBA

そしてKalakutaDiscoの特攻隊長TAIHEIに、いつもこういう爆弾を抱えてお話をしてくれるフロアをかき混ぜる最高のDJたるDJ、Conomark

これ以上何がある?何を望む?


私はもうずっと一杯いっぱいのパンパンです😹


あと、入り口は沢山あったほうがいいなと思って、入場の種類にU25という試みを用意しました。お気軽にお取り置きのDMでもメールでも何でもください! 24時前に入場して若い人は沢山体感してもらえたら嬉しいです。 そもそもこんなメンツ、大人も22時から入場で最後まで踊り狂うのがいいですよ。

こんなこと、何回もできないし(できるといいな★)


LINEの公式アカウントに登録するとお得なチケットクーポンやドリンククーポンもでます!

是非この機会に登録してみてね!

https://lin.ee/Yw2yMiO




2022/06/10/Fri

OPEN 22:00 - mid

前売り2500円 当日3000円

U25(0時までに入場) 2000円


cro-magnon (Jazzy Sport )

KILLER BONG (BLACK SMOKER)


呂布カルマ

BUTTHEAD aka YANOMIX

Conomark

SENBA

TAIHEI

閲覧数:157回0件のコメント

最新記事

すべて表示