GOODWEATHER pre.THE HENTAI GANG

え?ヘンタイギャング?

それって、ヘンタイカメラ♥とゆるふわギャングと、YOUTHEROCK★の

三つ巴ユニットだよね。え?ウチデ?ドウイウコト?


「やれんのかCGW」みたいな企画が続く昨今いかがお過ごしですか?

人生なにがあるか、わかりませんが楽しむ場所を作るって大変ですね😊


さて、この何の接点のない私がヘンタイさんのことやゆるふわさんの事を

知ったかぶりで書くにはあんまりイケテナイし

勿論、存じ上げておりますよ、聴いてもいますよ、だけど所詮リスナー。

でもYOUちゃん(と、あえてここは書かせて貰う)とここで繋がるのは

私としてはグッとくるものがあるんです。


ちょっと遡って2018年の5月、千石公園。

愛知県のお好きなかたにはピンとくる場所、橋の下。

なんやかんや2017年までは出店もしていた私がこの日はお客さん。

遊びにいった日も暮れて演目も殆ど終わった会場をのんびり散策していると

偶然に声をかけられ、ふりむくとPSTVとYOUちゃんがそこにいて。

ピ「エリさん紹介します、YOU THE ROCK★さんです」

エリ「え、あ、存じ上げておりますが、何故、ここに?」


何故ココに、いや遊びにきたに決まっているけど 到底イメージになかった、そこにいたYOUちゃんは自分が知っているスガタカタチで

あいかわらず敢然たるラッパーの見た目で正直とても、違和感があった。

けどちょっと酔っていたのかもだけど、くだけて一気にまくしたてるように話す彼は

ずっと私がみていたYOUちゃんそのもので、その時も爆笑してたけど

その時のYOUちゃんがめちゃくちゃ挑戦して藻掻いていたことも感じていたから

橋の下世界音楽祭という、魂の解放、みたいな場所にいるのが

すごくすごく胸に残ってしまった。

あ、そうなんだ!へ〜いいね、おもしろ〜い、みたいな

クラブのバーカンでよくやる、その場しのぎの会話には到底なかった。

爆笑したけど、すごく藻掻いてる。

トラジディ&コメディを地で行く姿だった。

相変わらず胸にさげてるデカイブリンブリンが、ちょっとくすんで見えた。


そうこうして、私も色々あり

色々あって、クラブを持った。

そうしたら、素人だし、コロナもあってめちゃくちゃになった。

藻掻くって、こういうことだね。


そして、YOUちゃんはなんとアルバムをリリースした。

THA BLUE HERBのプロデュースの元、という

「そういうことか!」と思わせる作品だった。

その辺のことはめちゃくちゃ長くなるので割愛するけど

そこに至るまでの道程に、ヘンタイカメラ♥️が大きくあったのは間違いない。


あの時、藻掻いて、掴んだ意識の変革や拡大のきっかけが サイケトランスとか電子音楽の場で、だからこそ決着的なHIPHOPのアルバムを作り

そして帰ってこれたんだと納得した。

一旦、宇宙までいって、そして何かをつかみ戻ってきたスターマン。

それが今のYOU THE ROCK★であり、THE HENTAI GANGの面白さなんだと思う。



そんなこんなで、YOUちゃんとまた会えるのがTHE HENTAI GANGでよかった。

自分も藻掻いている最中はどうしようもない気持になるけど

でも、目の前でこんな意識の改革が見れたら最高だね。


そういえば、急に前売りが伸びててちょっと怖いw

MAJIで早く購入orお問い合わせください(MAJIで)


そしてやっとここで告知文(長い前置きすんません)

THE HENTAI GANGのことはもう↑これみたらわかるでしょってことで


ライブは東海のACID GANGことNERO IMAI


次世代の表現者としてHYPERPOP世代のlilnina



DJ群も完全たる布陣で

NaturalMoventのKazu-PDe la TripのHIROKIのユニット

MATERIAL ( Like a home party )がどこまでも終わらせないだろうし

東海テクノシーンをひっぱるニュージェネレーションの Miqu

野外からクラブまで縦横無尽に動くBEBEKODACHIのプレイも楽しみ


そして会場を彩るDECOにも NATURAL MOVEMENTが全面協力


全身で最高を感じること間違いなし!

なんども言うけど前売りめちゃくちゃでてるので

早めに是非!オンラインじゃなくて問い合わせてOKだから!

オンラインチケットはこちら↓

https://goodweather.shop/items/626e97b8c5f8767055869655



閲覧数:164回0件のコメント

最新記事

すべて表示