MADD CATS

ANTY the KUNOICHI がCGWで女の子のみのHIPHOPパーティーをする

それだけでもう説明がどうも不要な気がしてならないが

それも転がり続けながらも5回目。


今回のフライヤーは出演者全員分のマグショット形フライヤーもある。

(しかもデザインはオザーさんことMr.OZ)

このずらずらっと並んだ顔ぶれをじっくり見てってちょーだいな🐱

まずもって日本中、いやもしかしたらきっと有るにはあるんだろうけども、継続して女性のみのHIPHOPパーティーって正直あんま見たことが無い。

ちょっと前までは女性ラッパー、フィメールDJとか言われた時代もあったが、

今はもう女性だろうが男性だろうが、そのどちらでもなかったり曖昧であったりというのが関係ない時代。表現者を性別で括ることはないとは言え、”ジェンダーバランス”という言葉が生まれたのも昨今。

そういう中で、所謂”フィメールラッパー”の代表格を誇るANTYがこのコロナ禍の中で

あえてMADD CATS(ちなみに彼女が主宰のレーベルがMADD CAT)として東海で活動するHIPHOPの女性アーティストを世代跨いで集めたって言うのは凄く意味を感じる。

(CGWで開催を選んでくれたのも「女主人」という部分に共感してくれた)


とはいえ、とはいえ東海という範囲で女性アーティストを集めるのは結構大変

しかもそれがHIPHOPとなるとモット大変。

そのなかで、こんなに毎回ちゃんと揃ってライブもやってフリーマイクもあって

DJもダンスもゲストもあるっていうのは本当に凄いと思う!


リンクをポチポチと推してチェックしてみて!


《LIVE》 ANTY the KUNOICHI / ししど / 9Re: / 真風 / ひなりん / さくら

アンチちゃんはまぁよしとして(いや、ボスですけど😺)

ラップにコスプレにDJにetcetcと活動するししど、ソングライター的なポエティックラップの9Re:(キュウリ)、ベイビーフェイスに名古屋弁の輩ラップが悶絶する真風、

鍛えたアイドルスタンディングでヴォーカルがピカイチのひなりん、

そして繊細でこわれちゃいそうな17歳の瑞々しいさくら、とキャラクターそろってます!


《DJ》 SakiTommy / Lil Thirsty

「DJで喰う」って中々言い放てないなかでT2のレギュラーでもカマすカッコヨサと圧倒的テクニック、TOP40から日本語ラップまできちっとフロアロックするSakiTommyと

トラップ〜ドリルも使いながらのギャングギャルっぷりが魅力のLil Thirsty



《GUEST!!!!》 DJ AKI / DJ HIROMI

DJ AKIについてはフムフムと調べたらごーっついMIX TAPE QUEENでした!

パねーーーー!音ネタから深掘りする何回も聞けるガチのMIX TAPE。 ミクステとかいうガキの面を横殴りですよ☺️

DJ HIROMIはダンスシーン、表現、アートの中でDJを楽しんでる。

HAYASSENがオーガナイズするMUSIC POURやアブノーマルな女たちなどなど

ナゴヤのナイトクラビングな皆様にはご存じのナイスDJ


ふぅ。。凄い!というかまじで嬉しくなる!

私もがんばろって思える!ガチで一番年上ではありますが毎回励まされる!

空気が綺麗だなって感じるほどの煌めきと

またたび酒の販売も相まって、きっとまた楽しいパーティーになる!


余談だけど、以前このポスターCGWに貼られているのをじっと見て

「いいね!今はこうあるべき!」と言ったのはYONEちゃんだったけど

ほんとはもっとこういうが当たり前にあってほしいし、楽しんで欲しい。

単純に、「頑張ってる女の子」ってもういいんだよね〜・・・

「ぶっかまして楽しませるHIPHOPショウ」として遊んで欲しい。


私も「頑張ってるね」って言われるより「かましてる」のほうが嬉しい。