© 2017 GOODWEATHER / NGO / JPN

CRZなKNYの名は

May 12, 2017

怒濤の、と言えるほどの1週間

そして、この日を完璧に迎えるための1年

 

終わったときには、どうやってベッドに入ったかも記憶がないほど

果てまくってましたが、

前日出演の5時間ぶちぬきDommuneからすれば

本当に、奇跡的で、もはや「何か降りてる」ような瞬間でした。

 

DOMMUNE X CRZKNY の5時間まとめとぅげったー↓

5万5千ビューワ(!!!)記念してフリップデータも公開してますんで☆彡

https://togetter.com/li/1106447

 

この日まで、2人でチマチマとフリップ表をこしらえ

(どたんばで、ぼくがサンプルを間違えたりして)

夜のKINKOSでパネル張りしてるとき、

これがどう転がろうと、絶対楽しいとは思うけど

でも、結局1番JUKE/FTWに身を捧げているのはケニーさんだったんだなって

そう思ったら、夜空に願ったよね。頼む、バズってくれ!って。

 

で、しかもゲスト”生徒”さんにPart2Style兄貴と、ガンヘッド君、ぼのくんと

完全に「狙ったにしてもエグいやろ」って感じで人選したときも

心軽く「やる!おもしろそー!」って乗ってくれた所も含め

やっぱり物事を面白くしてくれるって人はどっか自由で自信のある人だなって

そう思ったんだよね。

サウンドメイクで喰ってる人、常に新しい事を追う人、遊びに遊んで楽しむプロ。

心にハードなコアがある人。信用できる悪ノリ大好きな遊び人。

 

おかげで、画面はまぁトンデモなケニーさんと、しれーっと進めるボク

そしてさらに高まってノっていただけた宇川さん、炎上するタイムラインの如く

滝のようにスレッドが流れて、5時間があっという間でした。

 

ラフだったけど、Ableton Liveユーザーや、DTMの中でも打ち込み依存な現在の

曲作りの中では逆に基本的でかなり実践向き、かつ優しかったと思う。

ケニーさんの超ギリギリどころかアウトな発言やヤリカタも、リアリティには最高で

後から後から「録画すればよかった」「もう一回見たい!」って言葉をいただきました。

 

なんせよ、その後の結果的に3時間CRZKNYも沙汰というかw

サービス精神大爆発のカマしっぷりで、もはやPCDJとかヤンハムとかっていうより

Dommuneのファンクションワンが咆哮をあげてビル鳴りしてたのが興奮したw

 

5万5千びゅーわーって、どういう計算なんだろ

普通に考えたって何万人もがケニーさんみてるって異常事態。

幸せすぎる!ありがとうございましたDommune宇川さん!!!!!前田さん!!!!!

もっかいやりましょうね。w

 

で、なんだかフワフワとした気持迎えた当日。

 

当日っていっても既に夜。

前のイベントがアイドル系で凄い落差を感じながら

やっと搬入できたのが22時回った頃。

 

集まった精鋭ボランティアとV.O.Cの皆様(感謝です!)そしてイシイさんで

あの怪物、巨体、音響の悪魔を運んだわけですが

凄い荒行!!!!!!!!!!!!!正直、俺が悪かった!って思った!!!!!!

でもテンションブチアガっていく皆様。

積み上がったときの恐怖感すらある見た目に今日はもうマチガイナイなって確信はした。

したけど、サウンドチェックも超特急で、ソワソワと胃がいたくなりながら

何度も外に出ると列が!!!!!!!!!!すげーぷれっっしゃーです><

 

ごめんなさいと思いつつも列をチェックし、

入場始まると同時に一気に火が付いたように思う。

 

後は、もう、あの場所にいたお客様と目撃者、証言者のみの世界だね。

 

たのしかった。

酷く疲れた。

幸せだった。

 

 

GLADのお客様に混じって、錚々たるアーティストや音楽関係者が
一緒に混ざって遊んでいただけたのも、面白かったです。

凄いタイミングで再会した人もいたし、点と線が繋がる、それがパーティー。

超満員の中、ほぼ暴力な低音と優雅な鳴り。

ラフ、タフ、でも、愛だよね、愛!

 

MERIDIANを買ってくれた方が読んだであろうセルフライナーにあるような
ケニーさんの頭の中の妄想クラブを再現しました。
そして、ちょっとだけGOODWEATHERらしく、アレンジして
あの夜、全てに感謝です。

 

また、どこかのフロアで会いましょう。

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

CRZKNYのマーチャンダイズを販売し、台風19号災害支援募金に全額寄付させていただきます。

October 14, 2019

1/1
Please reload

最新記事

January 19, 2019

January 18, 2019

January 17, 2019

November 25, 2018

November 1, 2018

Please reload

アーカイブ